スコーンの作り方

ヘルシーでおいしいスコーンを全粒粉とグラノーラを使って作る方法をご紹介します。

食物繊維が豊富なので便秘の解消にも効果があります。

また、型抜きの必要がなく、簡単に作れます。

型を使うこともできるので、お好きな方法で作ってみましょう。

●材料(8個分)

●薄力粉 100g/ 全粒粉 130g/ ベーキングパウダー 大さじ1/ 卵 1個/ 牛乳 50g/ 強力粉(打ち粉用) 少々/ 牛乳(つや出し用) 適量/ グラノーラ 100g/ 有塩バター 40g/ 黒砂糖 20g

●作り方●

1.まず、オーブンの天板にシートを敷き、190℃に余熱しておきます。

2.容器に卵を割り、卵と合わせて100gになるところまで牛乳を注ぎ、箸で混ぜます。

3.薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーをふるいにかけてからボウルに入れます。そこにバターを入れ、指を使って粉がそぼろ状になるまでこすり合わせます。

4.2を3のボウルに入れて混ぜ合わせます。生地を練らないようにさくっと混ぜましょう。

5.80%ほど混ぜたら、グラノーラを入れ、ひとまとまりにします。

6.まな板に強力粉で打ち粉をし、そこに5の生地をのせます。

7.生地の表面にも強力粉をふるい、形を整えながら、直径16cm、厚さ2cm程度になるよう、丸型に作ります。

8.包丁にも強力粉をふるい、生地を8等分にカットします。

9.生地を天板に並べておいて、1の残りの牛乳をハケなどで塗っていきます、190℃のオーブンで15分~20分ほど焼いて完成です。

きれいな焼き色がつけば出来上がりになりますので召し上がってください。

コメント投稿は締め切りました。