フルーツグラノーラについて

カルビーは毎日仕事を頑張っていて、疲れている女性達に目をつけ、彼女たちの健康面を支えることができるシリアルを開発しようと踏み切りました。

その結果、1991年に誕生したのがフルーツグラノーラです。

フルーツグラノーラは発売以降もパッケージやグラノーラに使う素材や味付け等を試行錯誤してリニューアルしてきました。

お客様の反応や意見、批判などを全て受け入れて少しずつ改良を重ねて今の姿のフルーツグラノーラを作り上げてきたのです。

そして2002年にいちごを素材として加え、今の形に進化を果たしました。

その頃は、丁度食物繊維が体に良いものだという認識が見直されていた時代だったので、多くの女性から絶大な支持を受けました。

半年後にはあっという間にシリアル商品の中の半分以上をフルーツグラノーラの売り上げを占めるようになったのです。

それ以降は南国デザートグラノーラやキャラメルグラノーラ、かぼちゃとあずきの入ったグラノーラなど、様々な季節商品も発売されるようになりました。

そしてここにきて、毎日グラノーラを欠かすことなく食べているというリピーターの数も増加しています。

手軽に健康に良くておいしい食品を摂れるという点がとても人気を集めています。

これだけ支持を受けていますが、カルビーは今後ももっとお客様が喜ぶような商品作りを心がけていきます。

そして穀物が持つ鉄分や食物繊維を利用して、お客様の健康の維持に貢献していきたいという思いで溢れています。

そうしたカルビーの思いを支えているのはお客様の声に他なりません。

コメント投稿は締め切りました。