大人のためのグラノーラ健康レシピ

年齢を重ねれば重ねるほど、健康に気を遣って毎朝ヨーグルトを食べていたり、野菜を意識的にたくさん摂取している人は多く見られます。

しかし、実は頑張っていても1日に必要な栄養素の摂取量を全く満たしていない人が多いのです。

例えば食物繊維の場合は17gから19gが1日に必要な摂取量なのですが、実際の平均摂取量は14.7g(50歳から59歳の場合)、16.6g(60歳から69歳の場合)となっています。

また野菜の場合でも一日に350gを摂取するのが望ましいのですが、実際のところは286g(50歳から59歳)、319g(60歳から69歳)に留まっています。

しかしグラノーラであれば、このような栄養不足にも簡単に対応することができます。

今回はフルーツグラノーラを使用した噛むタイプのヨーグルトをご紹介します。

ぜひ朝食に取り入れてください。

まず材料はフルーツグラノーラ30gとヨーグルト60gです。作り方はヨーグルトを器に入れ、ヨーグルトの上にフルーツグラノーラを重ねるように載せていくだけです。

盛りつける量は自分が食べる量をお好みで調整してください。

フルーツグラノーラにはたっぷりの食物繊維と鉄分を配合していて、ビタミンも1日に必要な量の1/3を摂取することができる上、8種類のビタミンが入っているのもポイントです。

さらにヨーグルトや牛乳と一緒に食べることで、たんぱく質や脂質まで簡単に摂取することができるのです。

コメント投稿は締め切りました。