三育フーズのグラノーラについて

三育フーズは1977年にグラノーラを発売しており、かなりのロングセラー商品となっています。

グラノーラは、穀物類とドライフルーツを使用して作られたシリアル商品ですが、三育フーズに関しては小麦胚芽やオーツ麦、くるみ、アーモンドなどの体に良い穀物とナッツのみで作られています。

小麦胚芽は小麦を製粉する前に胚芽を取ったものを使用しており、ビタミンB1やB2、ビタミンEを豊富に含んでいます。

オーツ麦は、たんぱく質や食物繊維、鉄分やビタミンB1などがたっぷり入っています。

またくるみにはたんぱく質と脂質が入っています。

そして必須アミノ酸であるトリプトファンという成分が配合されています。

ココナッツはココヤシの木の実で、カリウムと脂質が入っており、良い風味があります。

そしてアーモンドはたんぱく質やカルシウム、鉄分や脂質、カリウムやビタミンB2、Eなどを豊富に含んでいます。

三育フーズのグラノーラには、一切防腐剤や保存料を使用しておりませんので安心です。

グラノーラはそのまま食べてもおいしいですが、「ソイヤラック」をかけて食べるとさらにおいしくなります。

また消化が良いので、ケーキの材料としてもおすすめです。

またバナナやレーズンなどのフルーツをのせて食べるともっとおいしくなりますよ。

このように、毎日食べても飽きることのない味に仕上げています。

三育フーズのグラノーラは400g入りで767円(税込)です。

グラノーラで摂取できる栄養は、40g摂取した場合、食物繊維でセロリ1.5本分(2.4g)、ほうれんそう2株分(1.1mg)にもなります。

コメント投稿は締め切りました。